ジェネシス15,000ショットで肌蘇生 美容皮膚科の東京渋谷 たか子クリニック

ジェネシス

15,000ショットで肌蘇生

ニキビ跡 くすみ 目の下のくま 肝斑 小ジワ 毛穴

ジェネシスとは

ジェネシス

ジェネシスはキュテラ社の光治療器XeoのNd:YAGレーザーを、肌から1〜2cm離して、一秒間に10ショット照射するレーザー治療です。一回の治療で15,000ショット照射します。治療中の感触は、ちょっと熱いシャワーを浴びているような感触です。

ジェネシスは本来、赤味と毛穴の改善を目的として開発されましたが、治療が広まるにつれ、保湿、産毛の減少、傷跡の改善、肝斑の改善などが分かってきました。

赤味や薄いシミを薄くする事で顔全体の色調を均一に近づけ、毛穴の縮小や産毛が減少する事で皮膚表面を平滑にする事で、くすみの改善が期待されます。

痛みがほとんどなく、かさぶたなどが出来ないので、治療直後から、お化粧をする事が可能です。

ジェネシスで治療できる症状

  • 小ジワや毛穴の開き、軽いタルミ(表面のみ)
  • ニキビ跡の赤みやでこぼこなど
  • くすみ、目の下のくま、肝斑
  • アトピー性皮膚炎
  • 毛孔性苔癬
  • 関節炎、腰痛
  • 背中と二の腕の脱毛
  • 傷跡

古い角質を取り除くピーリング効果があり、皮膚のターンオーバーのリズムを蘇らせます。これにより、ニキビ後の赤みやでこぼこ、くすみ、目の下のくま、肝斑が改善されます。また、真皮の深層の線維芽細胞を刺激することで、コラーゲンの生成を活性化し、小ジワの改善、毛穴の引き締めに効果があります。

たか子クリニックでは、症状に応じて、光が出る時間を変更させることにより、より効果を上げています。たとえば、たるみがより効きやすい設定、健康・肝斑・産毛の設定、目の下のクマの設定。これらを毎回患者さんの訴えに従って、組み合わせています。

なお、満足する効果を得るまでに、7~8回の治療が必要となる場合があることをご了承下さい。また、治療後は肌の状態に応じて、メンテナンスのため1~3ヶ月一度の治療を、たか子クリニックではお勧めしております。

治療について

所要時間 30分
ダウンタイム ありません
腫れ・傷跡 多少の個人差はありますが、赤みも腫れもなく、かさぶたにもなりません。
治療の痛み ほとんど痛みはありません。
入院・通院 なし
麻酔 なし
持続性 数回治療後3カ月
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
メイク 治療後から可能

治療費

ジェネシス治療費

  • 全顔:20,000円(税別)
  • ジェネシス治療に、同日にライムライトを追加した場合:1回ごとに10,000円追加(税別)
  • 目の下のクスミのみ(1回):10,000円(税別)