タイタン+ジェネシス 美容皮膚科の東京渋谷 たか子クリニック

タイタン+ジェネシス

レーザーピーリング

口の横、目の下のたるみ

タイタンとは

タイタンとジェネシス

タイタンは、ジェネシスと同じ光治療器XeoのIPLポートに、タイタンXLまたはタイタンVを取り付け、赤外線治療を行います。

タイタンとジェネシスの組み合わせによる光治療は、口の横のたるみ、目の下のたるみ、シワの治療に効果的です。

タイタンの一番の特徴は、痛みが少ないことで、痛みが少ないということは、火傷の可能性が非常に低いことを実証しています。また、ひいては火傷に伴うシミなどの合併症の発生が少ないことを示唆しています。 ジェネシスもタイタンと同様に、痛みがほとんどなく、かさぶたなどが出来ないので、治療直後から、お化粧をする事が可能です。

タイタンとジェネシスで治療できる症状

  • 口の横のたるみ、目の下のたる

タイタンとジェネシスを併用することによる効果は、ジェネシスでは少し浅い部分でのコラーゲンの生成が促されます。

そしてタイタンでは真皮層にある線維芽細胞(皮膚の機能を保つ上で最も重要な細胞)を刺激するとともに、真皮層の水分が熱せられコラーゲンが収縮するため、皮膚の内側からコラーゲンを作り出すよう働きかけることとなり、リフトアップと引き締め効果があります。

タイタンとジェネシスよる治療は、照射直後から2~3日後に大半の方に効果を感じて頂けます。

ところが、この一時効果は、照射による皮膚の腫れによるハリですので、肌は表面上、徐々に治療前の状態に戻っていってしまうため、治療効果はここまでか… と思われる方も多いようですが、ご安心下さい。光治療は、目に見える皮膚表面ではなく、皮膚下の深層部分に直接的に効く治療です。治療後すぐに皮下でコラーゲンの生成が開始され、1ヵ月後には治療直後に見られたような結果が、自ら生成したコラーゲンによって得られます。

そして、1回目の治療の1ヶ月後に、2回目のタイタンとジェネシス、その後定期的にジェネシスを受けることで、効果を持続させることができます。

たか子クリニックで進化したタイタン

たか子クリニックではタイタンを、アジアでいち早く2004年6月に導入し、2ヶ月間で約100名のモニターを動員して、日本人向けのプロトコルを確立しました。 その結果、ジェネシスと組み合わせることとタイタン自身の照射数を300ショット以上にすることで明らかな結果が出ることが判明し、正式に導入してからは、従来のタイタンのヘッドで400ショット照射を治療の基本としておりました。 ところが、400ショット照射するにはとてもに時間がかかるため、もっと大きなヘッドをメーカーに要望し、現在では、倍のサイズの「タイタンXL」というヘッドを使用して、以前の半分の時間で200ショットの照射で同じ効果が得られるようになりました。 また、従来のタイタンのヘッドは小回りが利かなかったので、眼の周りをより打てるようにと再要望し、従来のヘッドより数ミリ小さい口径で、ヘッドから照射するグラスが高くなった「タイタンV」という新たなヘッドが誕生しました。

たか子クリニックでのタイタンの治療は、400ショットが基本となっています。また、ジェネシスに関しては10,000ショット以上が原則となっております。 この照射数の組み合わせで、他のクリニックで満足のいく結果を出せなかった患者様も、当クリニックでは、ご満足いただいております。

治療について

所要時間 タイタン全顔の場合約45分、その後ジェネシス15分。合計で1時間程です。
ダウンタイム ありません
腫れ・傷跡 少し火照りがありますが、赤みも腫れもなく、かさぶたにもなりません。
治療の痛み 少し熱く感じることもありますが、ほとんど痛みはありません。
入院・通院 なし
麻酔 なし
持続性 2回目の治療後以降3カ月
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
メイク 背術後から可能

*ジェネシスのみの治療の場合は30分近くかけて行いますが、タイタンを受けたあとのジェネシスは15分で充分な効果が現れます。

治療費

タイタン+ジェネシス治療費
  • タイタン+ジェネシス全顔:80,000円(税別)
  • 口の周りタイタン+ジェネシス全顔:60,000円(税別)
  • タイタン左右目周り+ジェネシス全顔:40,000円(税別)
  • タイタン左右目周り:30,000円(税別)
  • 口の周りタイタン:50,000円(税別)
  • 首のみタイタン:50,000円(税別)