r 多汗症にボトックス 美容皮膚科の東京渋谷 たか子クリニック

多汗症にボトックス 美容皮膚科の東京渋谷 たか子クリニック

多汗症

ボトックスによる多汗症の治療

多汗症のボトックスに関しては、シワとは違って、初回治療に時間がかかります。

多汗症の場合、初診時は約2時間を目安としてご予約下さい。

治療について

治療前

ワキに関しては、治療時に、スターチテストで汗の量・根幹箇所を特定して行いますので、痛みも時間も無駄なく施術が行なえます。(約15分)

その後痛み止めクリームを塗り、効果が出るまで約30分程度時間をおきます。

治療

30分程かけて、根幹箇所に細かく注射します。

当クリニックでは、一度の施術で効果が不十分な場合は、タッチアップ(追加の注射)を無料にて施術いたします。

顔面の場合2週間後前後に、エラとワキの場合は1ヵ月後前後。

タッチアップの2回目の施術も同様の工程、時間がかかります。

多汗症の治療の場合、ボトックス注射1回の治療効果は約10ヶ月持続します。

多汗症とワキガは異なります。ワキガにはボツリヌス注射での効果は期待できませんので、無料カウンセリングを予約の上、治療方法を検討しましょう。